季節の変わり目に多いぎっくり腰|整骨、整体、マッサージ。あなたの街の治療院がみつかる情報サイト | ヘルスケア セラッピー

治療院の掲載料0円

季節の変わり目に多いぎっくり腰

ぎっくり腰にはなりやすい時期があります。それは「寒い時期」。
もっと具体的に言うと、暖かい季節から寒い季節への変わり目。この季節は、特に腰を気遣った生活を心掛けましょう。

腰痛の女性

ぎっくり腰の症状と痛み

人間の身体は普段の生活による負荷の蓄積があり、それが肩こりや腰痛の主な原因です。また、寒い時期になると身体の可動域が狭くなり、そのタイミングで無理な姿勢や普段加えている以上の負荷が腰に掛かるとぎっくり腰になります。

PCオフィス

ぎっくり腰の緩和と予防

ぎっくり腰は日々の負荷の蓄積によって発症するため、直ぐに治癒するというのがなかなか難しい上、一度発症すると再発の可能性が高まります。そんな腰に爆弾を抱えるような状態で生活をするのはとても怖いですね。

ではどのように対策をすれば良いのでしょうか。ポイントは腰に大きな負担をかけないこと。常に腰にかかる負担を意識しながら生活することが予防につながります。

【腰に大きな負担が掛かる要因】
・重い荷物を持ち上げる
・長時間同じ姿勢を続ける
・寒い所に長時間いる
・無理な姿勢をする
・体重が重い
etc

上記の要因を意識して腰の負担を減らす事で、大きく予防に近づける事ができます。

もしそれでも腰の違和感が抜けなかったり、痛みが続く場合はお近くの治療院に相談してください。

いつ起こるか分からないぎっくり腰の辛い痛み。生活習慣の改善についてのアドバイスや、施術による腰の負荷の軽減を治療院で行ってみてはいかがでしょうか。

その他の特集記事はこちら