【動画で見る】一人で出来るむくみ改善体操|整骨、整体、マッサージ。あなたの街の治療院がみつかる情報サイト | ヘルスケア セラッピー

治療院の掲載料0円

美容と健康にらくらくアプローチ!?決め手は『岩盤浴+エクササイズ』

とにかくラクに痩せて、健康に、そしてあわよくばきれいになりたい。

こう思い立ったセラッピー編集部のM。

調べてみると、SNSで多くつぶやかれているのは、どうやら岩盤浴やインナーマッスルトレーニングのようです。

「どうせインスタ映えするからじゃないの?」と懐疑的。

ところが、調べてみるとしっかり体に作用するワケがあるようです。

さらに、ふたつの効果を同時に得られるという『岩盤エクササイズ』なる夢のような施術も発見!

この夏、綺麗に痩せて輝きたい人たち必見の記事です。

岩盤浴が根強い人気を獲得しているワケ

岩盤浴


岩盤浴は2000年ごろから北海道を中心に広がりはじめ、高いデトックス効果があるとして日本中でブームになったサウナの一種。いまやすっかり美容・健康のためのお風呂として定着しています。
中には週に1度は岩盤浴をしないと気が済まないという人もいるとか。

どうしてここまで根強い人気を獲得しているのでしょうか。
その理由は、美容・健康の両方に無理なく効果的にアプローチできるという岩盤浴ならではのメリットにあるようです。

岩盤浴の温度は40℃程度のものが多く、よく似ているサウナに比べて過ごしやすく、楽に入浴できます。ところが、比較的低温であるにもかかわらず、岩盤浴ではサウナに劣らないほどのたくさんの汗をかくことができるのです。

秘密は、岩から放出されている遠赤外線。
遠赤外線は、人の目には見えませんが、物を温める効果が強い光の一種で、赤熱ストーブや炭火で物が温まる仕組みに使われているものです。
岩盤浴では空気の温度というよりも、赤熱ストーブの仕組みで体の奥深いところからジワジワと温まることができるといわれているのです。

体の深部から温まることで、大量の発汗が促されるだけではなく、普段はなかなか出すことができない皮脂(脂汗)もたくさん出すことができます。こうやって皮脂をたくさん出すことで、身も心もリフレッシュできるというわけです。岡山大学の研究では、岩盤浴は糖尿病などの生活習慣病の症状緩和に効果的だとも報告されています。

もちろん、体が温まるのでお風呂と同じように肩こりや腰痛も楽になることが期待できます。
お風呂に入ると肩が軽くなったような感覚は誰もが感じたことがあるでしょう。体の奥深くから温まることができる岩盤浴は、肩や腰のモヤモヤにもうってつけの施設なのです。




モデルが鍛えているワケ

インナーマッスル


ところで、実は体重を落とさなくても痩せて見えるようにすることはできます。
多くの人はわかっているはず。
そう、姿勢をよくすることです。

骨盤を起こし、背筋を伸ばし、あごを引く。
たったこれだけのことですが、普段の姿勢が悪い人が意識していい姿勢を保とうとしても、5分も持てばいい方でしょう。
わかっているけど、続かない。
筋力不足だということも、多くの人が自覚していることなのではないでしょうか。

今、さんざん話題になっているのであえて詳しく説明するほどのことではないかもしれませんが、姿勢を維持する筋力は総称してインナーマッスルと呼ばれています。インナーマッスルとは、別名深層筋とも呼ばれ、体の外から見て形がわからない筋肉のこと。脇役のような持ち回りだったインナーマッスルですが、実は姿勢を維持するときには派手な表層筋よりも重要な役割を果たしているかもしれないことが判ってきた、縁の下の力持ちのような存在です。

姿勢が悪い人にとっての楽な姿勢は、反り腰や猫背などいろいろなパターンがありますが、多くに共通しているのがインナーマッスルの一部がうまく働いていないということ。
筋肉なので、使わないと衰えていきます。
すると、なぜかいい姿勢が維持できないという事態に陥ってしまうのです。

モデルが全身隈なく鍛えているのは、体型の維持のほかに、インナーマッスルトレーニングを通して正しい姿勢を維持するためでもあるようです。
快調な毎日を送ろうと思ったら、まずはインナーマッスルを鍛えるところから始めた方がいいというのもなんだか納得です。

また、インナーマッスルを鍛えると肩こりや腰痛の撃退も期待できそうです。
というのも、施術院で施術してもらってもすぐにまた痛みが再発してしまうのは、姿勢が変わっていないことが要因のひとつ。筋肉の緊張をほぐしてもらったとしても、体の使い方が変わったわけではないので、すぐにまた元通りの体に戻ってしまうというわけです。
施術後の快調な体を維持するためにも、自主的なインナーマッスルトレーニングは必須だと思われます。


施術院で体感したい!寝ているだけでダブルの効果?

インナーマッスル


岩盤浴やインナーマッスルトレーニングが「インスタ映えするから」という理由だけの見掛け倒しではなく、ちゃんと美容・健康にアプローチできるワケがあることを知ったセラッピー編集部のM。

「ちょっと頑張って、さっそく実践してみよう」
そう乗り気になってきたとき、施術院でなにやら気になるモノを見つけてしまいました。
それが、岩盤浴とインナーマッスルトレーニングが同時に行えるという『岩盤エクササイズ』です。

EMSを使ったインナーマッスルトレーニングは、少し前から施術院でも導入され始め、すでに人気のメニューのようです。けれど、この『岩盤エクササイズ』の新しいところは、EMSによるインナーマッスルトレーニングに加えて、岩盤浴を組み合わせている点。これは新しい……!
岩盤浴ヒートマットの上で寝転んでいると、どっさり汗が出て来て、最近流行の「EMS(電気による筋肉刺激)」で、トレーニングもカバーしていく夢のような仕組み。

導入している接骨院の方に話を聞いたところ、
ダイエットや体調管理の全く新しい方法として注目度が高まっているのだとか。
さらに二つの施術が、一台分のスペースで済むという裏の事情も聴けちゃいました。

ますます興味を惹かれたセラッピー編集部のMはこの岩盤エクササイズメニューを提供している会社の公式サイトまで調べちゃいました。
公式サイトによると・・・

特許波形のEMSと岩盤ヒートマットで身体を温めて代謝を上げ、寝たままでインナーマッスルトレーニングができる、女性が理想とするプログラムなのです。

引用元:ベレガ株式会社「岩盤エクササイズ」公式ページ

との事。
「寝たまま」なんて、女性だけでなく男性にとってもうれしいですね!

もちろん、自分でもトレーニングをした方がいいに決まっています。しかし、トレーニングを頑張ると息巻いていた決意はどこへやら。寝っ転がっているだけでびっしょりと汗をかける『岩盤エクササイズ』にすっかり夢中。
公式サイトでは実際に、「岩盤エクササイズ」を導入している施術院が掲載されていました。
「岩盤エクササイズ」導入治療院一覧

しかも、場所によっては、通常価格よりグッと値段を下げて初回体験できるところもあるみたいです。気になった方は是非検索してみてはいかがでしょうか?

その他の特集記事はこちら